ネロリが気になるトムフォード 「プライベート ネロリポルトフィーノ」

こんにちわ。

若い頃から、男性用香水をいろいろ探していますが、なかなか自分の香りというのはみつかりません。

男性用香水は好きなんですが、残念ながら多くのブランドはどうもキツくて、頭が痛くなってしまいます。

自分の好みにあった、でも、鼻にツンと来ないものを探し続けています。

今回は、トムフォードの「ネロリポルトフィーノ」のご紹介です。

トムフォードの高級ライン、「プライベート」ブレンドで人気No.1なのがネロリポートフィーノです。

イタリアの澄んだ海を連想させるアズールブルーのボトルデザインが、とてもいいですよね。

ボトルに魅せられましたが、まだ試したことhありません。

一度、試してみたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




トムフォードについて

トムフォードは、今日のアメリカでもっとも有名なデザイナーの一人です。

そして、このブランドはアメリカのラグジュアリーブランドで、ハリウッドスターから世界のセレブたちに圧倒的人気を誇るブランドです。

ブランドコンセプトは「力強く、タフで、そしてセクシー」だそう。

メンズウェア、ウィメンズウェア、アクセサリ、アイウェア、ビューティからなるトムフォードブランドは、セクシーさ、時代を超越したエレガンス、上質な素材と確かな加工技術、そしてすぐれたサービスの代名詞と言えます。

その中で、トムフォード ビューティはこだわりの化粧品と香水のコレクションです。

うっとりとするような女性的な美しさ、完璧な男性らしさを創り上げると同時に、一人ひとりの個性を生かすようにデザインされているそうです。

ネロリポルトフィーノ

トム・フォードのプライベートな視点で従来のしきたりにとらわれない実験的な香りを追求したのが、プライベート ブレンド コレクションです。

このコレクションはすべてがユニセックスのオードパルファムです。

男性的、女性的という枠を超えた香りは性別を超え、普遍的に本能に呼びかける香りが追求されているということです。

香りの質も厳選した天然の精油を贅沢に使いそれらを繊細にブレンドした香りは、深みがありながら軽やかです。

繰り返しつけてもくどくなりません。

また、ひとつひとつがエッセンシャルな香りなので、いわゆる「重ね付け」も楽しめるそうです。

そんなコレクションの中で代表的な香りが「ネロリ ポルトフィーノ」です。

ネロリはダイダイ(ビターオレンジ)の花から水蒸気蒸留によって抽出されます。

フローラルな芳しい香りで、ローズ、ジャスミンなどと同じくごくわずかな数量の精油しか取ることが出来ませんので、高価なものになります。

この香りには様々な効用がありますが、ストレスを軽減させ、リラックスさせてくれる香りです。

トップ:ベルガモット マンダリンオレンジ

ミドル:アフリカンオレンジフラワー

ラスト:アンバー

爽快感あふれるシトラス オイル、フローラルノート、アンバーを用いた、はじける感覚がありながらもしっかりと落ち着いた印象の香りです。

でも、口コミなどによると、香りは弱めで、飛びも早いらしいです。

夏のリゾートって感じの香りですが、オンオフ問わず使える香りですね。

でも、日本人にはバスクリンの香りに思えるそうですよ。(笑)

いつか、試してみたいです。

最後までおつきあい、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする