「表計算」という言葉は知らなくても、「エクセル」は知っている誰もが使ってるよね。。。表計算ソフトの話

こんにちわ。

仕事でも家庭でも結構、お世話になっているソフトにマイクロソフトの「Excel」があります。

「Excel」とは、表計算ソフトと呼ばれるアプリケーションソフトウェアの1つです。

ですが、世の中では表計算ソフト≒Excelです。

今回は、そんな表計算ソフトの話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




表計算ソフト

表計算ソフトと言うのは、数値データの集計や分析などを行うためのソフトを言います。

スプレッドシートともいわれています。

表計算ソフトのユーザーインターフェースは、集計用紙のように縦横に並んだマス目になっています。

セルと呼ばれるこれらのマス目に文字や数値を入力して、そのデータを元にして集計や数値計算、グラフ作成などの作業を行います。

また、データを蓄積して活用することもできるので、小規模のデータベースを扱うソフトウェアとも言えますね。

演算子や関数などを用いて計算式を立てたり、他のセルに入力された数値を参照したりして、計算式などを組み立てて活用することができます。

参照元のデータが変更されると、そのセルも自動的に変更されたり、関数には、合計したり平均したりするといった基本的なものをはじめ、文字列や日時を扱うものや、条件式によって値を返すものも用意されているため、様々なシミュレーション計算に使うことができます。

また、表計算ソフトは計算だけでなく、見積書や請求書、報告書、企画書などの書類作成でも幅広く用いられています。

企業内でもワープロソフトの出番がいらないぐらい活用されています。

Lotus1-2-3って知ってますか?

表計算ソフトの代表といえば、マイクロソフトのMicrosoft Excelです。

ですが昔、Lotus 1-2-3というソフトがあったのをご存知ですか?

表計算ソフトの元祖ともいえるアプリケーションです。

もともと、アメリカでは家庭用のパソコンの用途として表計算ソフトが普及していて、MS-DOSでは、マイクロソフトのマルチプランをはじめとしていくつかの表計算ソフトが使われていました。

ぼくも、新入社員の頃はマルチプランでした。(笑)

その後、1982年にIBM-PC用として発売され、ベストセラーになったのが、「ロータス1-2-3」です。

1-2-3は豊富な機能と、高速な再計算、強力なマクロ機能、アドインによる拡張性で大人気になり表計算ソフトの世界を塗り替えました。

ですが、Windowsが普及し始めると、マイクロソフトのExcelの猛追を受けてシェアを徐々に奪われていったんですよ。

今は見る影もないですよね。

Excelを超える表計算ソフトはもう出ないかもね

Windowsと共に急成長したMicrosoft Excel(エクセル)は、マイクロソフトの表計算ソフトです。

Windows、macOS、iOSおよびAndroid向けに販売されています。

Excelは表計算ソフトであるため、表を作成して合計などの計算や、これを基にしたグラフの作成などに用いられます。

また、「平均を求める」「標準偏差を求める」などのよく使う計算や検索の機能は、数百種類もある「関数」と呼ばれる処理としてまとめられており、この関数を組み合わせることで高度な計算をすることもできます。特に日本では計算などは行わず、ワークシートを方眼紙に見立てて表作成に使用されることも多いです。

また、簡易的な用途であれば本格的データベースソフトの代用としても利用されています。

この他、付属のマクロ言語 (VBA) を利用して簡単なアプリケーションを開発することも可能です。

Excelが導入した特徴のひとつに、「セルの結合」というのがあります。

どちらかというと、表作成のための機能ですが、複数の項目に共通の見出しをつけたい場合など、複数のセルを結合して一つのセルとすることができます。

これは表示の自由度を大きく高めるものである反面、縦横の行と列が乱れるため、本来スプレッドシートの持っている汎用性や一貫性・利便性を損なうこともあります。

(出典:マイクロソフトの公式ホームページより)

これら以外のもバージョンアップを重ねて、様々な機能、利便性を実現してきました。

たぶん、これからもExcelを超える表計算ソフトが出てくることはないように思います。

ただ、もしExcelを超えるソフトがあるとすれば、機能面、利便性ではなく価格という部分じゃないかなって思います。

Googleドキュメントの「スプレッドシート」、Apache Open Officeの「Calc」、Polaris Officeなどの無料で高機能な表計算ソフトが出てきています。

ですが、マイクロソフトも黙っていませんよね。(笑)

「Excel Online」というWebブラウザ版を出してきていますね。

多少、アプリケーションソフトとは違いがあるようですが、ほとんどExcelと同じものを無料で使えるらしいので、Excelファンは一度使ってみてもいいんじゃないでしょうか?

「オフィス」と呼ばれるソフトを、家庭で使う時に入っていて欲しいアプリって何だろう
こんにちわ。 パソコン用のアプリケーションソフトで「オフィス」と言われるソフトウェア群があります。 代表的なとこ...

最後までおつきあい、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする