社会人22年目。今もパッケージソリューションを売り歩いています。このころになると関西圏の中堅企業の提案も増えてちょっと楽に

こんにちわ。

社会人になって、22年目となり年齢も44歳ぐらいです。

40歳を過ぎてから、お客様担当の営業から、製造業向けのパッケージソフトを担当するソリューション営業をやっています。

前回は、金沢の化学薬品メーカーに提案に行った話をしました。

社会人21年目。また、パッケージソリューションを売り歩いています。化学薬品メーカーへの提案で金沢へ
こんにちわ。 社会人になって、21年目となり年齢も43歳ぐらいです。 40歳を過ぎてから、お客様担当の営業から、製造業向...

関西圏以外のお客さんからも提案依頼がセミナー開催や展示会への出展なんかの効果で舞い込むようなってきたのですが、もちろん関西圏のお客さんからの提案依頼もボチボチと出てきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




大阪近辺のお客さん

このころから、大阪近辺のお客さんが結構出てきました。

部品メーカーや、化学メーカー、自動車部品メーカー、食品メーカーなど中堅のところがいくつか。

さすがに営業1人では回れなくなってきましたので、同じ部署の他の営業さんにも技術者と一緒に分担してまわってもらうことになりました。

既存のお客さんからもまずは、どんなパッケージかを説明してほしいという依頼もあったりで、急に大忙しになりました。

ぼくはそんな中でも主担当と言うことでちょっと遠い京都のお客さんを担当することになりました。

創業百数十年。。。という会社でしたが、事業内容を少しづつ変化させて生き延びてきた漢字の会社でした。

社屋も歴史を感じさせる古い感じ。

生産管理システムが10数年前に開発したものでそろそろ再構築をするからと声をかけていただいたのですが、一通りパッケージソフトの紹介やデモをしたあとに色々ヒアリングさせていただくと、地元のシステム開発会社がべったりと入っている様子。

やっぱり京都です。

たぶん、一見さんは。。。です。

そのあと、しばらくして提案コンペがありましたけれど、提案依頼書を見てみるとやっぱり既存の業者寄りの内容になっていました。

たぶん、予算的にも我々のように新規ベンダーではクリアできない金額じゃないかと思える内容です。

でも、既存のベンダーだと既存ビジネスと抱き合わせで何とかできる感じ。。。

まぁ、あまり無理せずに正直な提案書を普通につくって提示しました。

あっさりと一次選考で落ちましたよ。

一応、お礼を兼ねて情報収集に行った所、やっぱり2次選考に残ったのは既存のベンダーと大手のメーカーでした。

たぶん、既存ベンダーで決定するようなそんな気がしました。

そういえば、鳥取にも提案に行きました

この時期は、関西圏の引き合いが多くて一見、ビジネスが好調なように見えましたが実質は受注がそんなに増えたわけではありませんでした。

ぼちぼちと受注はありましたが引き合いが多い分、逆に打率は下がった感じです。

それでも提案依頼が多いということは、気持ち的には楽です。

やるべきことをやれば、成果に結びつく可能性があるからですかね。

そういえば、この時期には鳥取にある電子部品の工場にも2回ほど提案に行きました。

鳥取や島根は交通の便もあまりよくなくて、産業もあまり活発ではないので仕事としてはあまり広がりは見込めないのですが、北陸よりは近いので一応、行ってみました。

ですが。。。やっぱり難しいですね。

地場のシステム開発会社はとても安いです。

パッケージソフトの価格はともかく、うちの会社のシステム導入作業のコストが相対的に高く見えてしまい、結局、提案活動は途中で消滅してしまいました。

なかなかビジネス拡大しませんよ。

社会人22年目。また、パッケージソリューションを売り歩いています。昔担当した食品メーカーへの提案
こんにちわ。 社会人になって22年目、年齢も45歳ぐらいです。 40歳を過ぎてから、お客様担当の営業から、製造業向けのパ...

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

関連コンテンツとスポンサーリンク