50代になって、普段シャンプーは「サクセス」を使っています。

こんにちわ。

50歳をすぎたぼくは、加齢臭が気になります。

そして、ことあるごとにいろいろとボディシャンプーやシャンプーを試しています。

ですが、高価すぎたり、あまり効き目を感じられないことも多く、シャンプーは「サクセス」に戻ることが多いんですよね。

男の人がシャンプーを選ぶ理由って年代によって様々です。

20代ぐらいまでは汗のニオイが気になるし、
30代ぐらいまではフケやかゆみですかね。。
40代ぐらいだと、やっぱり抜け毛とか?
50代になると加齢臭やオジサン臭を減らしたいですよね。

ずーっとサクセスを使っているわけでもないですし、サクセスが一番いいというわけでもありませんが、ぼくにとってはコストパフォーマンスがいいと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




花王の「サクセス」

花王のブランド「サクセス」ですが、「大人の変化に挑み続ける」というのがブランドメッセージだそうです。

大人の男性にはその年代によってそれぞれの悩みがあり、そしてそれが変化していきます。

そんな大人の男性の変化に立ち向かい、使い続けるほど健康で若々しい印象になるようにとのコンセプトになっています。

「サクセス」はこんな悩みに答えてくれるシャンプーです。

  • 頭皮のアブラやニオイが気になる。
  • ペタンとなる髪が気になり始めた。
  • 髪のサイドがボワッと膨らむ。
  • 抜け毛や育毛のことが気になり始めた。
  • 白髪が気になり始めた。
  • 顔のベタつきやカサつきが気になり始めた。
  • カミソリ負け、剃り残しが気になる。

これらの悩みに合わせて、製品ライアップはこのようになっています。

頭皮と髪のケアに
 薬用シャンプー、リンス 等

抜け毛・育毛に
 薬用育毛トニック、薬用育毛剤 等

シェービングに
 薬用シェービングジェル、薬用シェービングフォーム 等

スタイリングに
 髪さらミスト、クイックスタイリング 等

白髪のケアに
 ステップカラー

顔のケアに
 毛穴オイルクリア洗顔、スキンコンディショニング泡洗顔 等

僕が使っている製品は

これらのラインナップのなかで、50代のぼくが使っている製品ですが、「薬用シャンプー Wリンス成分配合」というやつです。

僕の場合は、頭皮のアブラやニオイが気になる。ってやつですね。

この商品の特徴ですが、

1つはアブラもニオイも落としてくれることです。

この薬用シャンプーの「すいこむ泡」は、毛穴につまった「ねっとり皮脂」まで砕いて落としてくれます。頭頂部から耳の後ろの毛穴臭までしっかり洗浄してくれます。

2つ目は毛穴の中のアブラを落として髪さらさらの仕上がりにしてくれます。

配合されているさらさらリンス成分(毛髪保護成分)で髪の毛一本一本をコートしてくれるので、洗髪中も髪がからまらず、指通りなめらかに洗えます。

また、髪の摩擦を防ぐので、きしまずさらさらの仕上がりになります。

ぼくが使った感想ですが、まずはシャンプーの香りが若々しすぎず、しかしオジサンくさい感じもなく、爽やかな香りがします。

そして、洗い上がりが毛穴の皮脂がとれたような爽快感を感じることができました。

あくまで、個人的な感想なので使われる方によって個人差があることは言うまでもありませんけれどね。

夏場や若い方で、更にもっと爽快さを感じたい方は同じ製品で「サクセス 薬用シャンプー Wリンス成分配合 エクストラクール」 という商品もあります。

ちなみに、Wリンス配合でない普通の薬用シャンプーもあります。
こちらも使ったことがありますが、さらさら感が多少すくない気がしますし、しかも髪がきしむ感じがしますので、ぼくのおすすめはリンス配合のほうですね。

最後までおつきあい、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする