加齢臭対策でデ・オウを使ってみたけど(ボディーシャンプーの感想)

こんにちわ。

50歳をすぎたぼくは、とても気にしている加齢臭対策でいくつかのボディシャンプーやシャンプーをことあるごとに試しています。

最近までデ・オウを使っていましたので感想をご紹介します。

デ・オウは伊藤英明さんが出演しているCMでよく知られているニオイケア用ボディソープです。

ボディソープだけでなく、ボディシートやヘヤケア製品、そして最近では制汗剤(クリームやロールオンなど)などのラインアップを取り揃えていますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




デ・オウ

デ・オウはロート製薬の製品です。

ボディシャンプーを前提にお話ししますが、一応、売り文句は、

  1. 汗・ベタツキ・ニオイまで男のカラダ徹底洗浄。
  2. 殺菌成分配合で、肌を洗浄・殺菌し、体臭・汗臭の発生を予防。
  3. 薬用炭(吸着剤配合)で、ニオイの元となる皮脂や汚れを吸着し、すっきり爽やかボディへ。

です。

特徴的なのはやっぱり、「薬用炭」でしょうか?

炭がニオイや汚れ、皮脂などを吸い取ってくれるそうです。

炭の粒子には、ニオイや汚れ、皮脂のサイズにぴったりの無数の吸着孔があって、吸い取れる表面積も広いという特徴があるそうです。

また、インポリマーの働きで、ニオイ物質のノネナールを含め、汗・べたつき・ニオイなどを浮かせてはがしとり、水と一緒に流してくれるそうです。

加えて、殺菌作用のある有効成分を配合しているので、ニオイや汚れを落とした後も、菌の繁殖を抑えて清潔な肌を保ってくれるそうですよ。

実際に使ってみた感想

で、実際に使ってみた感想ですが、液は透明なんだけど真っ黒で、スライムの様なドロッとした感じです。

泡立ててみると、結構泡立ちます。ボディソープとは思えないほどの泡立ちです。

香りについてはシトラスっぽい柑橘系の香りがしました。

これといって特徴のある香りではないかな。

洗った感じですが人によりますが、ぼくの場合は洗い上がり後は皮脂が落ちすぎて肌が少しカサついた感じになりました。

けっこうな洗浄力だと思います。

さて、加齢臭が消えたかどうかですが、自分で匂ってみた感じなのではっきりとは言えませんが、洗浄力の割には、あまり消えた感じはしませんでした。

洗ってすぐは、柑橘系の香りもあり加齢臭が消えた気もしていましたがしばらくすると、普通の石鹸とあまり変わらない感じ。。。

汚れについてははしっかり落ちている感じですが、逆に洗浄力が強すぎる感じで、肌の弱い人にはどうかなという感じです。

どちらかというと、加齢臭対策よりも、肌が強くて汚れを根こそぎ落としたいという人向きじゃないでしょうか?

シャンプーも概ね同じような使用感です。

結構値段も高いので、自分にはちょっと合わないかな。。。と。

そんなわけで、50歳を過ぎたぼくには、ちょっと「デ・オウ」はあわなかった感じです。

ちなみに今は、シャンプーは花王の「サクセス」、体洗いには「牛乳石鹸」にしています。

また、他にいい商品があったら試してみたいと思っています。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする