社会人13年目。上司のコンサルタントのお供で佐賀県と長崎県を回った話

こんにちわ。

社会人生活で30代。

前半は、東京の小さなコンサルティング会社に出向していました。

出向中は、コンサルティングスタッフとして中堅企業や中小企業を中心にコンサルティングとその周辺の仕事をしています。

社会人12年目から14年目ぐらいまで、宮城県で配送センターを立ち上げる仕事をしていまして、ぼくがまがりなりにもコンサルタントをしていたときにやっていた仕事で一番大きな仕事でした。

前回まではそういう話や、九州にまた出張した話をしました。

社会人14年目。宮城県で食品製造業の配送センターの立ち上げに苦労した話④
こんにちわ。 社会人になって14年目となりました。 30代も半ばになりました。 東京の小さなコンサルティング会社に...

この仕事は結構忙しかったんですが、それでも時々、ぽかっと時間が空いたりして。。。

またまた、社会人13年目に上司のコンサルタントのお供で九州に半分遊びのような出張に行きました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




まずは佐賀県に

前回、九州への出張はお客さんの視察旅行に同行したときでした。

その時は、体調をくずしたりしてまったく楽しいことはありませんでした。(笑)

社会人12年目。お客さんの視察旅行に同行して宮崎県に行った話。
こんにちわ。 社会人になって12年目を迎えました。 30代前半。 東京の小さなコンサルティング会社に出向中です。 ...

今回は、まずは佐賀県に行きました。

佐賀県には上司のコンサルタントの昔のお客さんがいらっしゃるということでまずそちらにご挨拶に行くということでした。

東京からは飛行機で移動、そのあと鉄道で行くと交通の便がよくないので、レンタカーを借りて移動です。

当時、ぼくはペーパードライバーでしたので、あつかましくも上司にほとんど運転してもらいました。

実質、挨拶で訪問するだけですので、半分以上は雑談。

話も早々に切り上げ、なぜかせっかくだからと観光に行くことになりました。(笑)

とりあえず、昼飯でも。。。ってことになりました。

でウナギを食べに行きました。

九州って、熊本をはじめウナギの産地として、有名なんですよね。

今回は、鰻のせいろ蒸しを食べに行きました。

そのあと、吉野ケ里遺跡をちょっと見に行きました。

吉野ヶ里遺跡(よしのがりいせき)は、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町と神埼市にまたがる吉野ヶ里丘陵にある遺跡です。

国の特別史跡に指定されている。

弥生時代の大規模な環濠集落跡でよく知られています。

現在は国営吉野ヶ里歴史公園となっています。

まぁ、観光地は観光地なんですが、歴史ファン以外には普通の公園ですね。

長崎では講演会のお手伝い

遊んでばっかりでは、出張に行った意味がありません。

その日のうちに長崎まで移動しまして、翌日は仕事です。

なので、その日は結構な距離をレンタカーで走ったわけです。

長崎に着いたときにはもう夜も遅くて、さっさとホテルで寝てしまいました。

翌日は、長崎市内の中小の食品関連の会社を集めての講演会があって、上司のコンサルタントが講演する予定になっていました。

ぼくはその講演会のお手伝い。

いわゆる事務局ってやつです。

ですが、講演が始まってしまうとやることはもうありません。

上司は、その日も長崎に宿泊ということでしたが、ぼくは翌日からまた宮城の仕事の準備があるので、講演会が始まったところで、東京に帰ることにしました。

とは言うものの、長崎で観光もせず、おいしモノも食べずに帰るのはやっぱり惜しいです。

せめて、何か食べようと長崎ちゃんぽんのお店に行きました。

正直、一人だと他に何かおいしいものを。。。と思っても思いつかなかったんですよね。

今回は観光もできたし、おいしいものも食べることができたので、ある意味、有意義(?)な出張となりました。(笑)

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする