無線ルーターが壊れたので、買い換えることになりました。

こんにちわ。

以前、無線ルーターの中継器が壊れた話をして、親機の位置を変えるのか、新しい無線ルーターを購入するのか悩んでいるは話をしました。

悲しいことに家のWi-Fiルータ(中継器)が壊れてしまいました
こんにちわ。 夏の暑さのせいか、家のWi-Fiルータが壊れてしまいました。 ただし、壊れたのは中継器の方ですが。。。 ...

その後日談です。

結局のところ、無線ルーターの親機を買い替えることにしました。

理由ですがちょっと無線ルーターの位置をいろいろと変えてみたりしてみて、結果的に今の300Mpbs(11n/a/g/b)では子供の部屋まで、電波が十分に届かないことがわかりました。

もう一つ分かったことは、既にこの親機は型番が古くて、今売っている中継器とはつながらないっぽいということです。

でとりあえずは、親機を新規購入することにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




WSR-1166DHP3

いつも行く家電量販店にものを見に行くことにしました。

メーカーはバッファローと決めていますので、いくつか候補を決めて見に行きました。

候補としては

WSR-1166DHP3

WXR-1750DHP2

WSR-2533DHP

あたりです。

もちろん、高機能な方がいいに決まっているのですが、うちではちょっとオーバースペックなのかなと思っています。

ネットで動画やTVはあまり見ない家なんです。

また、アマゾンや楽天で購入した方が安いんですけれど、いつも使う量販店で買った方が補償のことありますし、何よりこのお休み中に交換してしまいたいというのがあります。

結局のところ、WiiUやVitaは11acではつながらないですし、子供のスマホは高速でつながらなくてもいいと本人が言っていますので、オーバースペックにならない、WSR-1166DHP3を購入しました。

他の候補の値段が半分というところもお得感があってよかったです。

でも、結局、中継器を購入することに

で、さっそく家に帰って設定をしました。

そこでわかったことが2つあります。

1つは、引っ越し機能についてです。

WPS機能があれば、SSIDとセキュリティコードをコピーしてくれるのでパソコンや端末側の設定が不要とのことでしたけれど、元々の親機は11n/a/g/bの2.4GHzのみなので、それはコピーできても、11acの5GHz帯を使うにはSSIDが別らしいです。

なので、5GHz帯については別途設定はしないといけないようです。

もう1つは、古い端末は11acには対応していないってことです。

iPhone5s、6、7は対応していましたが、WiiUやVitaは対応していませんでした。

また仕事で使っているパソコンは対応していましたが、ホビー用のパソコンは対応していませんでした。

一応ひととおり、設定が終わったので接続してみました。

確かにスマホは体感速度が速くなった気がしますが、それ以外はホント多少早くなった感じがする程度です。

それよりも困ったことに、相変わらず子供部屋には電波が十分に届いていない様子。(笑)

多少はマシになった感じはありますが、やっぱりゲームしているとモタモタ感がありますし、スマホは時々通信が切れたりします。

で、結局は中継器をまた購入することになりました。

購入したのはこの中継器で、バッファローのWEX-733Dとなります。

一応は11acにも対応しています。

規格対応という意味ではもっと安い他社製品もあるので、そちらも迷ったのですがとにかく安定してつなげられることを今回は重視しました。

同じバッファロー製品同士の方が安心感がありますし、あとは5Ghzと2.4GHzを両方使ってハイブリッド通信をしてくれるので中継器を使うことでのパフォーマンスは落ちないらしいです。

先程、設置が終わったのですが設定はほとんどすることなくすんなりつながりました。

なぜか、WiiUだけはSSIDを見失ったようで、再設定しましたけど。。。

一応、中継器をつけて子供部屋もより電波はよくなりました。

ですが、部屋の間の扉を全て閉めると電波はやっぱり弱くなるようです。

中継器の位置をいろいろ変えてみて、一番いい場所に設置するしかないんでしょうね。

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする