PS4のネット接続。「ポート解放」「DMZ」ではなく「PPPoE」接続を試してみた。接続状況はけっこう良好。

こんにちわ。

うちの子供は、ゲームが好きで最近はPS4のゲームにはまっています。

特にモンスターハンター:ワールド。

アクション系のオンラインゲームです。

ですが、オンラインゲームをやっていると、うちのネットワーク環境ではネットワークエラーがけっこう出ます。

子供のネットワーク環境をより快適にするために、PLCアダプターをアッチコッチのコンセントに差してみた話
こんにちわ。 うちはマンションで鉄筋です。 無線のルータをつかっています。 それで、スマホやノートPCは快適にネッ...

家は無線LANなんですが、通信が不安定になるので電波が届きにくい子供の部屋のゲーム機まで、PLCアダプターなどを駆使して有線を引っ張っています。

それでも、エラーが無くならず、更にはイーサネットケーブルのカテゴリーを更新したり、ノイズをひろいそうな電源ケーブルにはフェライトコアを巻いたりもしました。

ですが、やっぱり1日に1回、2回はセッションが切断されるエラーが出ています。

MHWを含め、多くのオンラインゲームは実際のところ、ADSL回線でもプレイできるらしいので、必ずしも高速なネットワークでなくてもいい模様。

どちらかというと、ネットワーク品質が大事なのかも?という感じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




PPPoE接続を試してみた

PSNのサポートページを見たりして、接続品質を上げる方法を調べたところ、「ポート解放」、「DMZ」の設定、「PPPeE」接続などで効果がありそうなことはわかりました。

そして、それぞれのメリット・デメリットなどを調べて、ぼくが選択したのは「PPPoE」接続です。

うちのPS4のオンラインゲーム環境。エラー発生を改善するために検討していること③(PPPoE接続)
こんにちわ。 うちの子供は、ゲームが好きで最近はPS4のゲームにはまっています。 特にモンスターハンター:ワールド。 ...

「PPPoE」接続を選んだ理由は単純で、特定の端末(PS4)のためにルータの設定を変えたくなかったから。。。

PPPoE接続をするのであれば、PPPoEブリッジ(PPPoEパススルー)の設定を有効にしないといけないのですが、うちの場合は元々、その設定になっているので問題なし。

そんな理由です。

もちろん、「PPPoE」接続であまり効果がないようであれば、「ポート解放」や「DMZ」も試してみるつもりです。

「PPPoE」接続をした場合の懸念点は2つで1つは「セッション数の制限」、もうひとつはIPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4から、単純にIPv4になることによる「速度低下」です。

「セッション数の制限」はネットワーク回線(うちはフレッツ)、プロバイダー(ソフトバンクBB)がネックになる部分。

ただ、フレッツは普通に契約すると2セッション確保されているようなので、こっちの問題はなさそうです。

問題はプロバイダー。

プロバイダーによって、制限のキツさ、ユルさはそれぞれなので、試してみないとわからない可能性が高いです。

というわけで、実際に設定して繋いでみたところ、うちの環境では接続可能でした。

PS4をPPPoE接続した状態で、ルータ側でパソコンやスマホを使ってみても問題なさそうです。

そして、PS4のネットワーク診断でNATがNAT1になっていることも確認できました。

速度は落ちたけれど、接続品質は。。。

そして、もう1つの問題の通信速度。

これは予測通り、激遅になりました。

PS4のネットワーク診断で見たところ、これまでのルータ経由の接続では下り40~50Mbps出ていたところが、今は10Mbps程度になってしまいました。

ただ、これはマンションタイプの混み具合、フレッツのIPv4の混み具合などなどの状況に寄るので、8Mbps~40Mbpsまでかなりの変動をしています。

ただ、ほとんど10Mbpsぐらいですね。

上りは元々、10~20Mbpsぐらいでしたが、こちらは7~10Mbpsぐらいになっています。

ただ、一般的なオンラインゲームをする上ではなんとか耐えられる速度ではあります。

とにかく、この状態で子供にはしばらくモンスターハンター:ワールドをプレイしてもらうことにしました。

ここ1週間ほどプレイしてもらった状況を言いますと。。。

これまで1時間ちょっとプレイする間に毎日、ネットワークエラーが出ていたものが、同じ時間やっていて、エラーはほぼ出なくなりました。

ほぼ。。。というのは日曜日の夜だったと思いますが、この日だけはエラーを連発しました。

理由はわかりませんが、マンション内部なのか、フレッツ回線なのか。。。たぶんどこかでめちゃくちゃ混みあっていたか、障害を起こしていたんじゃないでしょうか?

それ以外では特にラグることもなく、エラーも出ずにプレイできていたようです。

ちなみに子供がゲームをする時間は夜の9時台が中心です。

と、いうわけでこの接続で子供は快適にゲームできそうです。

ただし、下り10Mbpsという速度は決して早くはありません。

ちょっとしたことで、危険水域に入るのはわかっています。

この部分、せめて下り20Mbps、上り10Mbps以上にもっていけないか、もう少し調べてみたいとは思っています。

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

関連コンテンツとスポンサーリンク