PS4のネット接続。PLCアダプターをあっちこっち差してみて速度の変化を確認するも変化なし。

こんにちわ。

うちの子供は、ゲームが好きで最近はPS4のモンスターハンター:ワールドにはまっています。

ただ、オンラインゲームをやっていると、うちのネットワーク環境ではネットワークのエラーがけっこう出るんです。

いろいろ対策はしてきたのですが、最終的にはPS4をプロバイダーと「PPPoE」接続でつなぐことにしました。

うちのPS4のオンラインゲーム環境。エラー発生を改善するために検討していること③(PPPoE接続)
こんにちわ。 うちの子供は、ゲームが好きで最近はPS4のゲームにはまっています。 特にモンスターハンター:ワールド。 ...

PPPoE接続にしてからは、エラーはかなり減りました。

子供がゲームをする上では支障はないレベルです。

ただ、やっぱりたまにエラーが出ます。

休日のゴールデンタイムにエラーがよく出るので回線やプロバイダーの混み具合や障害のせいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




PLCアダプターの場所をいろいろ変えてみた

接続のネットワーク経路はこんな感じです。

インターネット~VDSL装置~ホームゲートウェイ~光BBユニット~PLCアダプタ~PS4

プロバイダー:ヤフーBB

「PPPeE」接続にしたことで、今は下り20Mbps、上り10Mbps程度の速度です。

これはPLCアダプターを光BBユニット近くと、子供部屋のPS4の近くのコンセントに配置した時の速度です。

それが、PLCアダプターを介さずにPS4をルータに直結したら、5回計測平均した平均で 下り71Mbps、上り52Mbpsというかなりの速度がでます。

PS4のネット接続「PPPoE」。PLCアダプターを外して、直結するとPPPoE接続が爆速だった話。
こんにちわ。 うちの子供は、ゲームが好きで最近はPS4のモンスターハンター:ワールドにはまっています。 ですが、オンライ...

これはやっぱりPLCアダプターのところで減衰しているのは明確なので、PLCアダプターの位置をいろいろと変えてみました。

LANケーブルの長さを長いものに変えて、両方のPLCアダプターをあっちこちの部屋に差したり、はずしたり。。。

光BBユニットとPS4の中間にある同じ部屋にPLCアダプターを配置してみたり、ノイズの出そうな機器のある部屋を避けてPLCアダプターを配置したり。。。

色々やってみましたが、速度の低下する配置はあったものの、目に見えて通信速度が改善する配置は結局、見つけられませんでした。

なによりも、疑問だったのは2口ある同じ壁のコンセントにPLCアダプターを2つとも差してみたところ、予想に反して通信速度がまったく他と変わらなかったことです。

結局、うちの家の電源コンセントはどこも何らかのノイズなどの影響があって一定以上の速度にはならない?のかなぁという感じです。

(出典:ウィキメディア・コモンズ photo by Evan-Amos / パブリックドメイン)

更に高速なPLCアダプターを期待する?

といったわけで、今使っているPLCアダプターでは今以上の通信速度を期待するのは難しいんだろうなっていうのが正直なところです。

結局のところ、通信速度を改善するにはPLCアダプターを介さずに直結できるようにLAN工事をしてケーブル配線を延長するしかないかな。

あとは、更に高速なPLCアダプターが販売されるのを待つかですね。

ちなみにうちのPLCアダプターは、HomePlugAVという規格に準拠していますが、海外では、HomePlug AV2という規格も出てきています。

更に高速に接続できる機器が出てくれば、通信速度の向上も望めるのかもしれませんね。

いや、期待したいです。(笑)

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする