仕事の最中に大阪って国際観光都市になったんだなーと思った出来事2つ

こんにちわ。

ただいま50歳半ば、30年選手のビジネスマンです。

システム開発関連の会社にずっと勤めていて、関西勤務の営業職です。

さすがに仕事をするパフォーマンスというかスピードもだんだん落ちてきました。

気力も続きません。

3月のこの時期、数年前から花粉症がつらいです。

そんな社会人生活31年目のある日の話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




新大阪駅で見た外国人観光客

ここ数年、関西を訪れる外国人観光客の人数はすさまじいですよね。

しばらく前の中国からの観光客の爆買いがニュースになっていて、最近は鎮静化してきていますが、それでも外国人観光客はすっごく多いです。

京都や奈良についてはもちろんなんですが、大阪や神戸もひと頃よりも外国人観光客を見かけることが頻繁になりました。

普通にJR京都線、神戸線などの在来線でもめちゃくちゃでっかいスーツケースを持ったカップルや家族連れの姿を見かけない日はありません。

混雑時は、そのスーツケースが多少邪魔だったりします。(笑)

でも、先日ちょっと微笑ましい外国人観光客の家族を見ました。

最近、営業まわりでちょくちょく新大阪に行くのですが、新大阪は在来線と新幹線、大阪市営地下鉄などのターミナル駅になっていて、外国人観光客がとっても多いです。

新大阪駅もここ数年、改装リニューアルが続いていてとってもきれいになっています。

そんな大阪駅、改札を出たところに「551の蓬莱」があるんですけれど、しっていますか?

大阪名物の豚まん(肉まん)をはじめ、焼売、アイスキャンデーなどの販売をしているお店です。

関西の主要な駅に出店していて、いつも行列ができています。

新大阪の「551」は出張帰りのサラリーマンに人気です。

商談が終わって、会社に戻ろうと新大阪の駅に向かっていて、「551」の前を通ると、観光客の外国人(たぶん、アメリカ人かな?)家族4人(夫婦+子供2人)がなんと、人通りの多いところででっかいスーツケースを置いて「551の豚まん」をほおばっていました。

ぼくにとってはCMのイメージが強くて、関西人が豚まんをほおばるところが脳に焼き付いているので、思わず、

似合わねー

って、思ったり。。。

でも、観光ガイドブックなんかで見て、

大阪に行ったら、「551の豚まん」を食うべし!

って思ったんだろうなと思うと、思わず。

その選択は正解!

と思ったり。(笑)。

特に金髪の子供が「551の豚まん」をほおばるところは普段見ることないですしね。。。

お年寄りに席をゆずる中国人(かな?)

めずらしいものを見たなと思いつつ、新大阪駅の改札をくぐり新快速に乗りましたが、ここにもたくさんの外国人が。。。

中国の人か、台湾の人か。。。たくさんの観光客が乗ってて、ちょっと車両は混んでました。

そして、次の駅に着いたときにお年寄りが乗ってきたわけです。

当然、ちょっと混んでいるのでお年寄りは座る席がなく、電車が動き出すとよろよろ、よろよろしていました。

すると、1人の外国人観光客(その中国か台湾かの人のひとり)がお年寄りに席を譲ろうと立ち上がりました。。。

遠慮するお年寄り。。。

それに「どうぞ、どうぞ」という意味だと思われる中国語をまくし立てる外国人観光客。(笑)

そして、お年寄りはお礼を言って席をゆずってもらいました。

観光客だけど、お年寄りに席をゆずるなんてえらいなー。

いいもの見たなー。

って思いました。

と、これで終わればよかったんですけれどね。(笑)

そのあと、その外国人観光客はおもむろにスマホを取り出して、降りる駅までずっと誰かと大声でしゃべりまくっていました。。。。

まわりの日本人はちょっと迷惑そうでした。

今や大阪はりっぱな国際観光都市ですね。

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする