社会人15年目。さとごころが芽生えたのか自分の会社や関西に戻りたくなった話。

こんにちわ。

社会人になって、15年目となりました。

年齢的にも30代も半ば過ぎ、何年かするとアラフォーと呼ばれる歳です。

東京の小さなコンサルティング会社に出向して、6年目になっています。

コンサルティングスタッフとして中堅企業や中小企業を中心にコンサルティングとその周辺の仕事をしています。

コンサルの会社に出向して5年目ぐらいから、仕事がちょっと減って来ていまして、今までは他のコンサルタントがやっていた仕事を手伝うことが多くなりました。

社会人15年目。関西から東京に転勤したのに、関西のある配送センターの立ち上げの仕事をすることになった話
こんにちわ。 社会人になって、ついに15年目となります。 年齢的にも30代も半ばを過ぎてしまいました。 東...

特に前回の記事のように、関西に頻繁に出張するようになるとその時の自分の立場に違和感を感じるようになります。

そして、そのころちょうど、自分の会社の上司が組織変更になり異動になりました。

そのため、新しい上司がわざわざ東京まで来てくれて、面談することになったわけです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




自分の会社の次の上司は。。。

と、いうわけでホントの自分の会社の上司が東京まで来てくれて、面談をすることになりました。

正直言って、この5年ほどはほとんど自分の会社には行っていません。(笑)

年に一度の健康診断と、年末調整の申請をするときぐらいでしょうか?

ある意味、それぐらい自分の会社とは疎遠になっていたのかもしれません。。。

あとは、よっぽどのことで呼び出しがあったときぐらいです。

この5年の間でも数回しかありませんでした。

5年も会社に行っていないとガラッと変わってしまっています。

開発をやる社員と営業をやる社員が分かれましたし、社員の人数が自分がいた時の3倍ぐらいに一気に増えていました。

そういうわけで、今度の上司はそれまでの上司と違い、営業職の人でしたね。

それまでは、技術屋さんがずっと上司でしたので、ちょっと会話がかみ合いませんでした。

ですが、コンサルタントってちょっと営業的な要素もあるのでしばらく話をする間に、

あー、そうだよねー、なるほどねー

みたいな感じになりましたよ。

それと同時に、自分がかなり技術屋さんの要素を失っているんだなぁとも思いました。

その時になって、漠然と。。。

このまま、こんなことしてていいのかな?

って思うようになりました。

と、いうもの自分の本来の会社には、職種としてコンサルタントというのがあるわけではないのです。

もちろん、ITコンサルタントなんていうのはあるのですが、名前だけで実際には上級SEでしかないわけです。

うちの会社にあるのは営業か、エンジニア。。。もしくは本社のスタッフ部門です。

このまま、今の出向先でこんな仕事してると、帰れなくなるかも。。。

ちょっと、将来のことを考えて恐怖を感じた瞬間です。

会社に戻りたい。。。

と、いった感じで突然、自分の会社に戻りたくなりました。

ですが、今の状況でどこの部署に戻れるって言うんでしょうか?

戻って何をやればいいんでしょうか?

会社って、そうそう社員個人のワガママを聞いてくれるわけではないんですよね。

その時になってはっきりわかりましたよ。

出向の意味。。。

戻るところがなくなるようになる。。。というか、する。

出向当初の上司の意図はそんなところだったんだと思います。

ん~、これはよく考えて、うまく帰れるようにしなければ。

幸いなことに、その時の上司と話してみて、この上司はちょっとは自分の話を聞いてくれそうな感じがしました。

なので、あくまで慎重に次のことを伝えました。

このまま、出向していても自分の会社に貢献できないと思われること。

自分がこの会社で学んだスキルは、自社に戻ってから案件獲得などできっと役にたつこと。

会社の営業活動で提案に自分のスキルが生かせること。。。などなど

とにかく、いろいろ上司に訴えかけました。

まぁ、上司としても1社員をいつまでもよその会社に放り出したままにしておくのは色々な意味で面倒くさい?とも考えていたようで。

それなら、社内の調整するから、戻ってくる?

と言ってくれました。

たぶん、上司がしてくれた社内調整は大変だったと思います。

加えて、出向先との交渉もですから。。。

出向先にとっても安くて?使い勝手がいい戦力でしたから。。。なかなかOKとは言わなかったみたいです。

それからしばらくして、出向が解かれて、自分の会社に戻ることが決定しました。

ただし、現状の仕事を半年程度は継続するという条件となりました。

要はそこの会社の下請けとして半年は働いたということです。

まぁ、いろいろとあった5年間でした。

自社への貢献と言う意味では、かなり評価の下がった5年でした。

でも、ビジネスマンとしてのスキルはかなり上がったように感じられた5年でした。

とりあえず、半年間。

同じ仕事をしながら、次の身の振り方を考えないと。。。。

社会人15年目。やっと自分に会社に戻りました。そして半年ほどのリハビリ期間。
こんにちわ。 社会人になって、15年目です。 年齢的にも30代も半ば過ぎ、そろそろアラフォーと呼ばれる歳になりました。 ...

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする