健康診断で苦手な検査項目はありますか?

こんにちわ。

突然ですが毎年、健康診断は受けられていますか?

健康保険に加入されている方は大体、毎年1回健康診断を受けていると思います。

労働者の健康診断は、労働安全衛生法によって定められているので会社勤めされている方は受けていますよね。

この実施は事業者の義務になっています。更に派遣労働者については、派遣元が実施しなければならないとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




健康診断が苦手な人はけっこういるようで

例にもれず、ボクもこの健康診断がとっても苦手で嫌いです。

ボクの会社では初夏の頃に毎年健康診断があるのですが、健康診断の通知が来るたびに憂鬱になります。

かといって、受けないと会社から注意されますからね。。。

インターネットで検索してみると、結構、健康診断が苦手という人は多いようです。

ボクが健康診断が苦手な理由ですが、はっきり言ってしまうと面倒くさいからです。

前の日の夜から食事については意識しておかないといけないし、事前に業務の調整をつけて健康診断の日は空けておかないといけません。

加えて、うちの会社の場合には検便のキットを渡されて、家で2回検便をやらないといけません。

一度、たまたま検便をとった時にオシリが切れて検便に血が混じっていたらしく、再検査になってしまい、最終的には大腸検査をする羽目になってしまいました。

もちろん、大腸に異常はなく、ただただ痛い思いをしただけでした。

それ以来、検便についてもとても気をつかう羽目になってしまいました。

苦手な検査項目はありますか?

まぁ、検診全体が嫌いというのはかなり漠然とした話ですが、苦手な検査項目をお持ちの方は結構いらっしゃるようです。

ある、インターネットの調査によると

 1位 胃カメラ

 2位 採血

 3位 大腸内視鏡検査

 4位 胃の検査(バリウム)

 5位 検便

だそうです。

インターネットリサーチ「Qzoo」/調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日/対象:全国20代~60代の健康診断を受けたことのある男女1,147名(有効回答数)

胃カメラや大腸内視鏡検査は、一般的な健康診断ではあまりやらないと思うので、採血、バリウム、検便が苦手な人がやっぱり多いと言うことでしょうか。

さて、ボクは採血については全然平気です。

さすがに以前体調を崩した時に月5回以上の採決をしたときはうんざりしましたけどね。(笑)

バリウムについては、うちの検診では5年以上前になくなりました。

採血した血液検査の項目を増やすことで最近はカバーできるようになりました。

それまでは下剤のお世話になっていたことは言うまでもありません。

じゃ、ボクがもっとも苦手なのは何かというと。。。実は血圧です!

とにかく嫌いです。血圧を測るのは苦手です。

もともと血圧が若いころから高くて、確実に毎年微妙にしきい値を超えてしまうんですよ。

そして、看護師さんから「はい、深呼吸してください~、もう一回測りますから~」とかならず言われます。

それがわかっているから、また、緊張して血圧が上がるの繰り返し。

「後でもう一回測りますかぁ~」と言われて、「いえ、無駄なのでもういいです。そのまま数値記入してください。」で終わり。

毎年、このパターンの繰り返し。

そして、後日、カウンセリングを受けることになるわけです。

とにかく、このいやなやりとりを毎年、繰り返すのが億劫で苦手です。

妙に緊張するもの苦手です。

初夏の急に暑くなる時期、空腹状態で、朝から嫌いな健康診断。。。血圧が上がる要素がてんこ盛りですよ。

その辺、ちょっとわかってほしいと思うこともしばしばです。

というわけで、今年は健康診断ももう終わりました。また、1年間静かな日々を送ることができると思うとほっとしています。

でも、来年になったら、また我慢して受けます、健康診断。

定期的に健康状態をチェックすることで病気の早期発見になるかもしれないと思うと受けないという選択肢はないと思っていますから。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする