ビジネスマンの身だしなみ。清潔なハンカチを持ちたいですね。

ダメ社会人だった私

こんにちわ。

 

どちらかと言うと身だしなみに気を使わない男性の部類に入るぼくです。

ぼくが言っても説得力はあまりありませんが、ビジネスマンにとって身だしなみは、やっぱり大切です。

 

最近では若いビジネスマンは、オシャレな人が多いですよね。

うらやましいです。

でも、ぼくはもう中年のおじさんなので、オシャレよりも清潔感やマナーを大切にできたらと思います。

 

前回は、ビジネススーツにあわせる靴下の話をしました。

 

ビジネスマンの身だしなみ。ビジネススーツにカジュアルな靴下はやっぱりダメですか?
こんにちわ。 どちらかと言うと身だしなみに気を使わない方のぼく。 そんなぼくが言っても説得力はあまりありませんが、ビジネスマンにとって身だしなみは、やっぱり大切です。 ぼくから見ると最近では若いビジネスマン...

 

 

今回は、ビジネススーツにあわせるハンカチの話です。

 

 

スポンサーリンク

ハンカチは清潔に。。。そして入れる場所に気をつけて

 

ハンカチと言えば、ビジネスマンのマストアイテムです。

手を洗ったとき、汗をかいた時などなど持っていないと困ります。

 

そんな時、ポケットから清潔なハンカチを取り出したいものです。

ハンカチが清潔かどうかは、意外に人から見られていたりしますよ。

 

ぼくは結構ボロボロになるまで同じハンカチを洗濯して、アイロンをかけては何回も繰り返しつかっています。

ある日、子供がそんなぼくのハンカチを見かねて、誕生日でもないのに買ってくれたことがあります。(笑)

 

さて、スーツを着るときのハンカチの場所ですが、スボンのポケットやジャケットのポケットに入れている人が多いですよね。

ぼくも面倒なのでそうしています。

 

ですが、スーツの着こなしのマナーとして、原則としてポケットにものを入れてはいけないことはご存知ですか?

ハンカチもスーツのポケットにいれないほうがいいようです。

 

ハンカチはスーツのポケットに入れるのではなく、かばんに入れておくようにするのがビジネスマナーとしては正しいようです。

 

また、ポケットチーフとしてハンカチを胸ポケットにしまう場合もありますが、日本では一般的ではありまません。

スーツを着る際にはハンカチの場所に注意するようにしましょう。

 

 

 

 

ビジネスに向くハンカチのデザインなど

 

ハンカチにも様々なデザインがありますが、ビジネスシーンに向いているものと向いていないものがやっぱりあります。

 

まず、派手なデザインのハンカチはビジネスシーンでは雰囲気に合いませんし、派手なデザインを持っていると目立ってしまいます。

ビジネスシーンで持つハンカチのデザインは、地味で落ち着いたものにしましょう。

 

ハンカチの色も、赤や黄色のような派手な色は合いません。

ネイビーやグレーのようなシックな色のハンカチを持っておけば、ビジネスの雰囲気とも合いますよ。

 

またブランドについては、高すぎるブランドものはビジネスの雰囲気にそぐわないこともありますので、適度な価格のものにしましょう。

高価なブランドもののハンカチは、結婚式などフォーマルな場所で使用すればいいですよ。

 

このようにビジネスシーンでは、ハンカチも重要なマナーの1つと言えます。

改めて、スーツに合うハンカチを持つようにして、様々な場面に対応できるようにできるといいですね。

 

 

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

 

朋花 芦屋 神戸 荒川区 関学

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました