エスカレーターの右と左どっちを駆け上がる、でもね。

こんにちわ。

先日、東京に出張がありました。

久しぶりの出張です。

やっぱり、東京は人が多いです。

もうしばらくは出張は勘弁してほしいのですが、また来月行かないといけないようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




エスカレータに乗って

さて、出張の時の話です。

最寄りの駅からJRに乗って、大阪から新幹線で東京まで移動したのですが、新幹線の駅でちょっと、エスカレータで気になったことがあります。

一般的なマナーを心得ていらっしゃる方ならもちろん、ご存じのとおり、エスカレータですが、乗った時に歩く人と歩かずにじっと乗る人といらっしゃるので、歩く人のために、歩かない人は、右側か左側に立ちますよね。

関西だと一応、右側に立つのですが、関東だと左側です。

その他の地域についてはちょっとわかりませんが、まぁ左右いずれかに寄って立つことに違いはないとおもいます。

ちょっと不思議に思うのは、ほとんどの人が新大阪の新幹線駅では右側に並ぶんですが、2時間半ほど新幹線で移動した先の、東京駅で降りたらエスカレータは左側に並ぶんですよ。

これって、関西人だろうが関東人だろうがその地域のルールに沿ってちゃんと並んでいるように見えます。

皆さん、地域ごとのルールを覚えていて並ぶのでしょうか?

それとも、前に並んでいる人にならって並んでいるのでしょうか?

いずれにしても不思議ですよね。

ちゃんと一方に寄って並んでいます。

日本人はそういうところきっちりしているんでしょうね。

たまに、無法者さんがいてエスカレータをふさいでいたりすると、大渋滞でイライラします。

どっちに並ぶのか、日本で統一できないんでしょうか?

子供にマナーを教えるときにどう教えていいか面倒だし、困ってしまいますよね。(笑)

でも、ちょっと待って

でも、知っていますか?

本当はエスカレーターのマナーって、立ち止まって乗ることが正しいんだそうです。

更に言うと最近のルールで言うと、「歩行禁止」なんだそうですよ。

なぜかと言うと、隣をすり抜ける際、荷物や体などが接触して思わぬ転倒事故を引き起こす恐れがあるためだそうです。

一般社団法人 エレベータ協会のホームページでも、「エスカレーターの安全基準は、ステップ上に立ち止まって利用することを前提にしています。」と書かれています。

(参考:http://www.n-elekyo.or.jp/instructions/escalator.html?tab=2)

ということは、無法者って思っているエスカレータで横に並んで歩かない人たちこそ、実は正しくて、急いでいるという理由でエスカレータを歩いたり、走ったりする人の方が無法者みたいですね。(笑)

でも、都会じゃなかなか、通じないルールじゃないかなぁ。

みんなとても忙しいですからね。(笑)

でも、やっぱり危ないです。

エスカレータは正しく乗らないといけないですよね。

最後までおつきあい、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする