社会人23年目、お客さん担当営業2回目。また小さいビジネスをたくさん抱えています。

こんにちわ。

社会人になって23年目、年齢も46歳ぐらいです。

50歳が目前にせまってきました。

このぐらいの年齢になると、無理がまったく効かなくなります。

なんでもないところでつまづいたり、ちょっと階段をのぼると息切れします。

そんな状況の中でそれまでがんばってきたパッケージソフトのソリューション営業をクビになりました。

社会人23年目。苦戦つづきの結果、パッケージソフトの担当を外れました。
こんにちわ。 社会人になって23年目、年齢も46歳ぐらいです。 50歳という年齢が見えてきました。 大昔なら定年。...

正直言って、2回目のソリューション担当営業クビは精神的にキツイです。

そしt、次の仕事は何をすればいいんだろう。。。ってのもとっても気になるところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




また、お客さんを担当することに

パッケージソフトのソリューション営業を外されて、どっかに飛ばされるんじゃないのかなって。。。戦々恐々としたのですが、結局部署の異動はありませんでした。

多少、ホッとした感じです。

じゃ、どんな仕事をすることになったかというと。。。また、お客さんを担当することになりました。

個人的には、

お客さま担当の営業は、好きじゃないけどな。。。

と思うのですが、会社にしてみるとそっちの営業の方では多少、評価されている感じのようです。

たしかに。。。前回もお客様担当の営業をしていた時はそれなりに稼いでいましたし、お客さんとの間でトラブルっぽいこともなかったかな。

でも、苦手なんですけれどね。。。お客さんとべったり商談をするのは。。。

たくさんのお客さんをまた抱える。。。

とは言うものの、好き嫌いを言っている場合ではないので、イヤとはいいません。(笑)

とりあえず、部署も変わっていないのでまわりの営業さんからお客さんを引き継いでいくことになりました。

ですが、やっぱり最初は大きなお客さんはまわってきませんね。。。

年間でも売り上げは数百万~1千万円ぐらいの取引のお客さんばかりが引き継ぎと言われて僕の担当に変わっていきます。

業種も様々、お客様の所在地も様々です。

アパレル、自動車部品、鋼材、化学役員、卸売、物流。。。中には産廃業者もありましたね。(笑)

所在地はもちろん、大阪近辺も多いのですが中には愛知県や三重県のお客さんもあったります。

とにかく、粛々と目の前の仕事を一生懸命やろうとおもってやってました。

ですが、1つ1つの契約が小さいのでいつもいつも見積書や契約書をせっせと作成することを毎日、繰り返していただけです。

気持ち的にはめげそうになりましたが、しばらくはコツコツと業務をこなして過ごしました。

既に40代も半ば。。。これからは仕事も楽しくないことが増えるんだろうな。。。とおもいつつ。。。

社会人24年目、お客さん担当営業2回目。また、大きなお客さんを担当することに
こんにちわ。 社会人になって24年目になりました。 年齢で言うと46歳か、47歳ぐらいです。 50歳が近づいていま...

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする