入社10年目。コンサルティング会社の新人のやることは営業と、資料作りとあとはひたすら勉強です。

こんにちわ。

ぼくのダメダメな社会人生活を振り返っています。

社会人になって10年目。

30代前半に人生の転機が来ました。

きっかけは大したことではなかったように思うのですが、いろいろなことが重なって、東京への転勤、他社への出向、エンジニアからコンサルタントへの転向と色々なことが一度にやってきました。

社会人10年目。会社を追い出され、東京の会社に出向することになった。
こんにちわ。 社会人になって10年目。 30代前半に人生の転機が来ました。 20代の時は、計測システムや制...

結局、ぼくは1つの仕事を極められたのかどうか。。。自分には自信がありませんが、それまでの職種のことは忘れて、新たな職種で頑張ることになりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




異動によってイヤだったこと3つ

もともと、あんまり人づきあいのよくないぼくは、職場環境が変わるととても、緊張したり、ストレスがたまったりします。

今回もイヤなことが3つほどありました。

1つめは、東京への転勤。

あんまりノドが強くなくて、よく風邪をひくぼくとしては東京の空気が馴染みません。(笑)

1年目の冬は、何回もノドを痛めましたし、数回、風邪で高熱が出ました。

しかも頼る人もいないし、職場は知らない人ばかりでしたので、当初はとても憂鬱でした。

それも、仕事がめちゃくちゃ忙しくなると、気にならなくなっていきましたけれど。。。

転勤になる前も何度か、数週間程度の出張で東京には行っていたのですが、その時も

空気があわないなぁ~

と思っていました。

ついでに言うと、水も食事もあいませんでした。

2つめは、自分の会社から出された疎外感

実は当時から自分の会社の営業所が東京にもあったんですよね。

でも、完全に出向でそれまでとまったく関係のない仕事をするようになって、自分の会社の営業所に顔を出す理由が見つけられなくなりました。

当然、上司は東京にはいませんし、やってる仕事もちがうので自分の会社の営業所に行ってもやることもありません。

知り合いもほとんどいませんし。。。

そんな感じでしたので、同じ東京に自分の会社があるのに、顔を出さないという奇妙な5年間を過ごしました。

3つめは、とにかく当時から東京は人が多く、電車が混むこと。

関西でも通勤ラッシュが嫌で、大阪への出勤は嫌だったし、極力時差出勤で混雑をさけていましたが、東京ではそういう訳にもいかず。。。

毎日、ぎゅうぎゅうの電車で通勤することになりました。

それが嫌で嫌で。。。

ただ、出向先の社員の人たちはみなさん、厳しくもやさしい人たちでしたので、それが救いだったかなと思います。

コンサルタントと言えど、最初は下働きで

当初は仕事の面でも苦労しました。

出向してすぐにコンサルタントでございます。。。というわけにはいきません。

とにかく、元々いらっしゃるコンサルタントさんにくっついてスタッフとして仕事を覚えていくことになりました。

スタッフとしての仕事は、コンサルタントとのミーティング後にひたすら資料を作ったり、客先での打ち合わせやプレゼンテーションの準備などをおこなったりと、とにかく裏方の仕事をやりました。

30歳を過ぎて多少のプライドもあって、また一から仕事を教えてもらうのには抵抗がありましたけれど、とにかく忙しくて深く考える暇はありませんでした。

そういったスタッフ業務とあわせて、営業的な仕事もほとんどやりました。

もちろん、新規の仕事はコンサルタントへの相談という形で舞い込むことが多いですし、コンサルティングの中で次の仕事をとっていくのもコンサルタントの仕事です。

なので、新規開拓みたいなことはしないのですが、営業事務というか、見積とか契約とか、取引先への発注とか、請求とか。。。そういったところがぼくの役目でした。

そういったスタッフ業務以外では、ひたすら勉強させられました。

いろいろとコンサルタントがすすめる本を読んだり、OJTとしてコンサルタントの活動に同行したりしました。

更に夜や土日もコンサルタントが開催する勉強会に出席しないといけなかったり。。。

それでも知識がコンサルタントや、同じく自分よりも若いスタッフ社員には追い付かず、自主的な勉強もかなりやらないといけない感じでした。

なので、土日もほとんど、出向先の会社にいるか、家で勉強しているか。。。そんな毎日でした。

大変でしたけれど、新しいことをするのは緊張感があって楽しかったです。

その頃、いろいろなコンサルティング会社との交流で話をしたり、情報を集めてみたら、見習いのコンサルタントの多くはおなじような感じでしたので、誰でもとおる道なんだなって思ったのを覚えています。

入社10年目。小さな会社はフットワークが軽い。出向早々、コンサルティングメニューが変更になり、また一から勉強し直しでした。
こんにちわ。 社会人になって10年目。 30代前半。 東京の小さなコンサルティング会社に出向中です。 ...

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする