ビジネスマンの身だしなみ。ビジネスマンのアクセサリーはどこまで許されるのか?

こんにちわ。

どちらかとだらしない方の部類に入ると思うダメな社会人のぼくが言っても説得力があまりありませんが、ビジネスマンにとって身だしなみは、やっぱり大切です。

最近では若いビジネスマンは、オシャレな人が多いと思います。

でも、かならずしもオシャレなのがビジネスマナー的に良いとは言えないかもしれませんよ。

前回は、ビジネスマンの髪の毛や髭の話をしました。

ビジネスマンの身だしなみ。ビジネスマンにヘヤカラーとヒゲはどこまで許されるのかな?
こんにちわ。 どちらかと言うとダメな社会人に近いぼくが言っても説得力があまりありませんが、ビジネスマンにとって身だしなみは、や...

今回は、ビジネスマンのアクセサリーについて考えてみました。

アクセサリーと言ってもいろいろあります。

時計もメガネもアクセサリーといえばアクセサリー。

でも、時計やメガネの話は別でしました。

ビジネスマンの身だしなみ。メガネに関するマナー(フレームやレンズの色?)
こんにちわ。 どちらかと言うとダメな社会人に近い、ぼくが言っても説得力がないのですが、ビジネスマンにとって身だしなみは、やっぱ...

ビジネスマンの身だしなみ。ぼくらは腕時計をいつからしなくなったのか。
こんにちわ。 どちらかと言うとダメな社会人だったぼくが言っても説得力がないのですが、ビジネスマンにとって身だしなみは、やっぱり...

今回は、ネクタイピンやタイバー、カフスボタン、更にはネックレス、ブレスレット、アンクレット、ピアスなどについて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ネクタイピンやタイバー

ぼくなんかはなんでもかんでも、ネクタイピンと言っていますがネクタイピンとタイバーの違いってご存知ですか?

構造的に板バネの有無はありますが、ネクタイとシャツの前立て部分を挟んで固定する仕組みのものを、タイバーといいます。

なので、ぼくが普段使っているのは正確にはタイバーです。(笑)

昔は、タイクリップとも呼ばれていました。

現在のものはクリップ式が主流でスタイリッシュでシンプルなデザインが増えてきました。

現在のスーツにもコーディネートしやすいと思います。

一方、ネクタイ留めの中でも上記の挟み込むタイプとは異なり、ピンで突き刺して留めるタイプがタイピンです。

さて、これらのネクタイピンやタイバーはしないといけないのでしょうか?

ビジネスマナー的には、ネクタイがブラブラしないようにという目的で使うアクセサリーのようです。

なので、しなくてもいいようです。

ただし、ジャケットを着用していないときはネクタイピンで留めるのがいいでしょうね。

また、葬儀の時はネクタイピンはNGということも覚えておくといいですよ。

そんなネクタイピンやタイバーですが、基本的には上着の第一ボタンの少し上がスタンダードなつける位置です。

チラっと見えて、キラっと輝く位置につけるのが一般的です。

カフスってあまりつけないですよね?

同じようなアクセサリーにカフスがあります。

が、カフスって普段使いますか?

ぼくはまったくつかいません。

カフスってどんな時につかうんでしょうね?

ビジネススタイルにおいて忘れてはいけないのがYシャツですが、それらのYシャツの着こなしのなかで、袖のボタンの取り扱いは人によってわかれるところです。

どのようなYシャツにも袖にボタンがついていますが、それとはべつに「カフスボタン」というものがあります。

カフスボタンはYシャツの袖口を止めるために用意された小物です。

ネクタイを止めるネクタイピンの存在と同じで、タイピンは別につける必要はないのですが、人によっては欠かせないという人もいますよね。

それと同じ次元で、「カフスボタン」が存在するようです。

紳士服の中で数少ない「オシャレ」のポイントですね。

ですが、ネクタイピンとは違って、このカフスボタンは取り扱いが微妙なところです。

普通のビジネスマンがカフスボタンを装着すると少し「嫌味」な感じがするかもしれません。

それが営業の場であればなおさらです。

カフスボタンを持っていても一般的な仕事中にはつけないという人の方が多いのです。

しかし、例えばパーティなどの華やかな場であればカフスボタンをつけることで普段とは違う着こなしの自分を演出することもできるでしょう。

もし相手もオシャレであり、一般的以上に見た目に気をつけているような取引先であれば、自分をそこに近いものにするためにカフスボタンを装着してもいいかもしれませんが、一般的な場では必要なさそうなアイテムですね。

ネックレスやブレスレット、アンクレットは?

更に他のアクセサリーはどうでしょうか?

例えば、ネックレスやブレスレット、アンクレットは普通のビジネスマンがビジネスの場でつけることは誰が見てもNGですよね。

ピアスなどはもってのほかですよね、普通のビジネスシーンでは。(笑)

ですが、最近ではスポーツ用の磁気ネックレスや磁気ブレスレットをつけている人いますよね?

あれってどうなんでしょうか?

磁気ネックレスや磁気ブレスレットの広告にはビジネスシーンにも。。。なんて書かれていたりしますけど。

やっぱり、マナー的にはあまりいいとは思えないですよね。(笑)

でも、肩凝りなどはつらいですよね。。。

ワイシャツ、ネクタイの下で見えないように磁気ネックレスをするのは許されるかもしれませんね。

いかがでしょうか?

ビジネスマンの身だしなみ。結婚指輪はOKそうだけど、普通の指輪は?
こんにちわ。 どちらかと言うとだらしない方の部類に入るだろうなと思う社会人のぼくが言うもの説得力があまりありませんが、ビジネス...

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする