ビオレのデオドラントボディシートの「石けんの香り」を試してみました

こんにちわ。
まずは、いつもお世話になっている「メンズビオレ」のコピーです。

男がスキンケアをすることは、もはや当たり前の時代。そんな男たちへ向けて、メンズビオレは「男の肌を研究した」スキンケアを提案します。

そんなメンズビオレから、2017年夏、薬用デオドラントボディーシートの新しい香り「石けんの香り」が出ました。
先日、ドラッグストアに行ったら売っているのを見つけて、試してみることにしました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク




薬用デオドラントボディシート「石けんの香り」

メンズビオレの製品には、洗顔料、化粧水、顔用シート、パック、ボディシートなどのラインアップがあります。
その中のボディシートですが、薬用デオドラントボディーシートとして、フレッシュライムの香り、クールオーシャンの香りに加え、フレッシュアップルの香り、さっぱりオレンジの香りが発売されています。
ぼくがよく利用するのはフレッシュライムの香り、クールオーシャンの香りです。
ぼくは時々、香水も使ったりするのでできるだけ無香料のものを買うのですが、ドラッグストアーに無香料のものが売ってないことも結構あります。
そんなときは、香りの淡いものを購入するようにしています。
フレッシュライムの香りぐらいであれば、あまり気にならないかなと思っています。
そこに今回、「石けんの香り」というのが出ました。
もちろん、ぼくとしてはお風呂上りのような淡い香りを期待しての購入です。
一応、製品の特長を確認しました。
  • やさしくふけて、ニオイを防ぐ、スキンケア発想のボディシート。
  • 液たっぷり!厚手の大型シート。一枚で全身気持ちよくふけます。
  • まるでシャワーを浴びたような爽快感で、カラダ瞬間冷却!
  • 皮脂吸収パウダー(基剤)配合
  • 防臭(殺菌)成分配合。ニオイを長時間防止
  • 厚手でやわらか、やさしい肌ざわり
  • メントール(清涼剤)配合。クールタイプ
これらの特徴はこれまでの製品と変わらずです。
そして、「石けんの香り」ということで清潔感のある石けんの香りがするとのことです。
石けんの香りはとても清潔感があるイメージです。
ほのかに石けんの香りがするのはどんなんだろうと購入してみました。

「石けんのかおり」はどれぐらい香るのか?

さて、今は8月、夏真っ盛りで、お天気は晴れです。
昼から買い物に行きますので、昼前にこの「石けんのかおり」のボディシートを使用してみました。
ボディシートで首回り、腕、背中、腰のあたりを普段と同じように拭いてみました。
で、香りの方ですが、ほのか。。。というよりも結構しっかりと「石けんの香り」がします。
むしろ、結構主張しているようにも感じます。
石けんの香りにもいろいろあると思うのですが、ぼくの印象では石けんの香りの香水に近いちょっときつめの香りの印象です。
体を拭いてから、約3時間たったところでも結構、しっかり香りが漂ってきます。
ぼくは、強めのしっかりした香りだと鼻がツーンと痛くなるので、ちょっとめまいがしそうになりました。
と言うわけで、結果としては「しっかりした香る」と言った感じです。
石けんの香りが好きで、しっかりと香る方が好みの方に向いていますね。
そして、ぼくは、お徳用を買ったことを後悔しています。(笑)
んー、正直、こんなに香りが強いと思いませんでした。
とりあえず、もったいないので、この夏の間に何回かに分けて消費しますけれどね。
今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする