ビジネスマンの身だしなみ。ベルトの話。ベルトをしない人っている?

こんにちわ。

どちらかと言うとダメな社会人に近い、ぼくが言っても説得力がないのですが、ビジネスマンにとって身だしなみは、やっぱり大切です。

最近の若いビジネスマンは、オシャレな人が多いです。

でも、オシャレとビジネスマナーは両立しないこともしばしばです。

前回は、スーツの下にセーターやカーディガンなどニット製品は着てもいいのかどうかを調べてみました。

ビジネスマンの身だしなみ。ウォームビズ?スーツの下にニットのセーターやベストはどう?
こんにちわ。 どちらかと言うとダメな社会人に近い、ぼくが言っても説得力がないのですが、ビジネスマンにとって身だしなみは、やっぱ...

今回は、ベルトの話です。

どんなベルトがビジネスマナーとしていいのか?

それを考えようと思ったのですが、それ以前に1つ疑問があります。

そもそもベルトをしないっていう選択はあるのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ビジネスマナーとしてのベルト

ベルトをしない選択があるのかどうか?

きっかけはネットで、スーツには必ずベルトをしないといけないのか?って質問を見かけたからです。

たぶん、ウエストでちょうと止まって、ズボンがずれないからしなくてもいいですか?って質問なんだと思います。

ですが、これはどうもマナー違反のようですね。(笑)

マナー違反というよりも見映えがよくないと言った方がいいかもしれません。

スーツにはネクタイとベルトをしていないとしっくりきません。

スーツの場合、シャツはパンツ(ズボン)の中に入れるのがマナーですから、この時どうしてもベルトが見えます。

にもかかわらずにスーツはきっちりしているのに、ベルトには無頓着という人が多いようです。

やはり、かっこいいビジネスマンになるには全体的なバランスが必要ですよ。

逆にスーツにあまりこだわりがなくても、ベルトにこだわりがあるとそれだけで結構見栄えが良くなります。

具体的なベルト選び

やはり、スーツにはシンプルなデザインのベルトが一番マッチします。

ただし、余りの部分が長いと格好悪いので、ウェストにジャストフィットしたモノを選びましょう。

特にヨレや破損があるベルトは、だらしない印象を与えますので、定期的に交換するのが良いでしょう。

基本的にベルトの色は派手なものは避けましょう。

それは、他のアイテムと同じですね。

靴の色と同系色にするとバランスがとれますし、派手な色も避ける事が出来るのでおすすめです。

そして、ベルトはできれば何本か持っておく方がいいでしょう。

数種類のベルトを持っていいれば、どんなスーツ、靴にも合わせることができます。

また、ベルトのデザインについても、派手なデザインは避けましょう。

ベルトは一番目立つバックルで雰囲気が決まりますが、基本は四角でベルトの幅に沿った大きさのものを選びましょう。

バックルが大きなものはカジュアル感があるので使いにくいです。

なお、編み込み素材のベルトはビジネスでも使えますが、固い雰囲気のところでは避けたほうがいいかもしれませんね。

また、ベルトの幅は3cmくらいまでがベストだそうです。

それ以上太いとパンツのベルトループに通りにくいし、スーツの印象にあわせづらいと思います。

値段的には数千円のものでも特に問題はありませんが、長い間使っていくと安いものはより安っぽく見えてきます。

ビジネス用には1万円以上が無難じゃないでしょうか?

カジュアルの普段着であれば全然その価格帯でも問題ないのですが、みんなほとんど同じ姿となるスーツ姿の場合、このベルトの良し悪しが意外なほどに印象を変えてしまいます。

あと、あまりに個性を出そうとして目立つもものは控えたほうがよさそうです。

ただ、営業さんの場合はブランドの分かりやすいベルトもおすすめです。

ベルトの事で話が弾む事も??

ですが、あくまでベルトを目立たさせずに本当にさり気なく個性的なものを、上質な素材のものを選ぶべきですね。

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする