男性用香水でやっぱり最強はブルガリの「ブルガリ プールオム」でしょ?

こんにちわ。

ぼくはいつも、男性用香水を探しています。

自分の好みにあった、でも、鼻にツンと来ないものを探し続けています。

なかなか見つからないんですけれどね。(笑)

男性用香水は好きで使いたいと思っているのですが、残念ながら多くのブランドはどうもキツくて、頭が痛くなってしまいます。

でやっぱり人気的に最強と言えるのは、ブルガリの「プールオム」じゃないかな?って思います。

もちろん、ぼくも頭が痛くならないので、1本持っています。

ほとんどの場合、使わないですけれどね。(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ブルガリというブランド

ブルガリの「プールオム」。

男性用香水としては、多くの男性が知っているブランドではないでしょうか?

ブルガリですが、ブルガリは、ソティリオ・ブルガリが1884年にイタリアのローマに創業した高級宝飾品ブランドです。

1977年から腕時計の製造も始めていて、2000年代以降は、香水やメガネフレーム、レザーアイテムなども取り扱っていて、今ではリゾート・ホテルの経営などもやっているそうです。

香水ですが、1993年に発表した最初の香水「オ・パフメ」がヒットしたため、本格的に香水事業に乗り出すようになりました。

ちなみに男性用香水では、

アクアシリーズ

ブルー プールオム

ブルガリ プールオムシリーズ

ブルガリ マン

がラインナップされています。

ブルガリプールオム

ブルガリプールオムは発売以来、絶大の人気を誇っているブルガリの最高傑作です。

実際に高級ブランドの中でも安定した人気を誇っています。

ダージリンティー・シトラス・ムスクなどが見事に融合し、エレガントかつ透明感のある洗練された香りになっています。

特にほのかなダージリンティの甘い香りがポイントです。

また、オトナの男性が安心して使用できる香りです。

ダージリンティの甘さを漂わせながらも、高級感も演出できる、いわゆる洗練されたフレグランスです。

男性用ですが、女性にも人気ですし、季節を問わず、またオンオフどちらもで使用できますよね。

トップ

ダージリンティー、ベルガモット、オレンジフラワー、ブラックカラント、ウォーターリリー、ミュゲ

ミドル

トルコカルダモン、ペッパー、ローズウッド、アイリス、グヤックウッド

ラスト

ムスク、クリアアンバー

ブルガリのお茶の香りはダージリンティーですね。

ダージリンのフレッシュなノートに、さりげないスパイスと稀少性の高いムスクのピュアな香りが融合し、独創的なオードトワレになっています。

また、フルーティーな爽やかさが心を穏やかにしてくれますし、ペッパーやローズウッドを加味したシンプルな香りは、物静かで知的な大人の男性に似合いそうですね。

たくさんの人が使っているので逆に使いずらい

定番で、とても売れている香水ということは、誰でも知っていて、誰もが使っているということですよね。

しかも、正規輸入品以外にも、量販店やいろいろなところで流通しているためか、比較的お値段もお手頃です。

そのため、高校生、大学生でも気軽に使うことができますし、若いビジネスマンでも気兼ねなく使うことができます。

ですが、その分香りが人とかぶりやすいです。

なので、ぼくは本当にたまにしか使いませんね。

気分を変えたい時や、ちょっと近所に出掛ける時など、人とかぶっても気にならないシーンで使うことが多いです。

真夏にはちょっと重い香りですが、香り自体はとっても好きですし、本当ならもっと普段使いの香水にしたいのですが残念です。

最後までおつきあい、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする