社会人25年目、お客さん担当営業2回目。組織集約でまた大きなお客さんをもう1つ担当することに。。。

こんにちわ。

社会人になって25年目になりました。

年齢で言うと47歳前後でしょうか。。。

もうすぐ50歳ですよ。

このぐらいの年齢になると、体もガタがきています。(笑)

抵抗力も下がって、毎年、アレルギーだ、風邪だ、花粉そうだとなんらか調子の悪いところがいつもあります。

そんな感じですが40代半ばになってまた、お客様担当の営業に逆戻りして、いくつかのお客さんを担当しています。

そして、去年からは大口のお客さんを1社担当しているので、日々、体力的にも精神的にも大変な日々が続いています。

社会人24年目、お客さん担当営業2回目。また、大きなお客さんを担当することに
こんにちわ。 社会人になって24年目になりました。 年齢で言うと46歳か、47歳ぐらいです。 50歳が近づいていま...

中小企業はいいんですよね。。。仲良く普通にやっていれば問題は少ないです。

でも、大口のうるさいお客さんは、いつもいつも新しい提案を求めてきます。

そんなことを言われてもうちの会社の規模は大して大きくありませんよ。(笑)

いつもいつも提案ネタを豊富にもっているわけではありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




2つめの大口のお客さんを担当する

この年、また組織の大幅な改正がありました。

うちの会社も毎年、すこしづつ大きくなって500人を超える規模になりました。

そうなると、なんだかんだで組織改正があったりします。

なんていうんでしょうかね。。。人事上の課題を解決するなんてもののあって。(笑)

そいうわけで、少し中小企業のいくつかのお客さんを他の営業さんにお渡しすることになりました。

なんといいますか、少し楽になりました。

個人的な数字で言うと大口のお客さんが数字の8割を占めてますので、その面のインパクトもありませんしね。

手間を考えるとかなり楽になったのかもしれません。

ですが。。。また、余裕かましてる!って、会社から思われたフシが。。。

しばらくすると、上司から、もうひとつお客さんを担当しろと言われてしまいました。

プラント建設のお客さんを担当します

そして、新たに担当することになったのがあるプラント建設の会社でした。

さすがに大口のお客さんを1つもっているので、その会社は中堅プラント建設業って規模です。

大手ではないので、ひっくりかえるほどの忙しさにはなりません。

ですが、ほどよく大きい会社です。

しかも、それまでの取引は年間2千万ぐらいとそんなにおおきくなかたったのに、ぼくが担当した翌年にシステムの大規模改修をやるとかおっしゃられました。。。

えっ。。。

って感じですよ。

今担当している大口のお客さんだけでぼくはもういっぱいいっぱいですよ。(笑)

なのに、大規模改修の提案をしてくれと。。。予算は1~2億円だとか。。。

それからが大変でした。

大口のお客さんとは定例会が毎週のようにあるというのに、そのプラント建設のお客さんにも提案活動で毎週のようにヒアリングだ、打ち合わせだ、価格交渉だと。。。あっちにいったりこっちにいったり。。。

なんとか、プラント建設のお客さんへの提案書の骨子ができたところで、体力の限界を迎え。。。風邪で寝込んでしまいました。(笑)

まぁ、がんばりすぎたんでしょうね。

でも、残りはエンジニアの方々が提案書を完成させて、提案までやってくれました。

この提案はコンペは少なくて、しかもうちの会社が有利な立ち位置にいたのでけっこうすんなりと勝つことができました。

この年はこんな感じでばたばたとしたのですが、翌年になってプラント建設の会社さんのシステム改修がスタートする頃に、また組織変更があってぼくは担当から外れました。

やっと、忙しさが落ち着いて、ひと段落です。

社会人26年目、お客さん担当営業2回目。大きなお客さんをいくつか担当してお腹いっぱい
こんにちわ。 社会人になって26年目になりました。 年齢で言うと48歳前後です。 そろそろ50歳が見えてきました。...

今回も最後までおつきあい、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

関連コンテンツとスポンサーリンク