会社でパソコン系のシステムを提案する仕事をやりたいやりたいと言っていたら、本当にそうなった話。

こんにちわ。

ぼくのダメダメな社会人生活を振り返っています。

入社1年目の春、配属の話です。

当時、小さな会社だったうちの会社では色々な仕事をやっていました。

OA機器の販売や、システム開発の技術者の派遣や業務代行みたいな?

大きな会社ではなかったので、営業マンはほとんどおらず、管理職の方々が営業活動をするようなそんな感じでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




文系だったぼくの本来の配属先

ちなみにぼくは、文系出身。

うちの会社では、文系出身ですと大型コンピュータの給与計算などのシステムに関わるような仕事ですとか、OA機器関係の販売、契約、アフターフォローや教育のような仕事に配属されます。

経理や人事の大規模なシステムの開発はプログラマーが夢だったぼくには希望に近い仕事のように思えますが、大型コンピュータの開発は大人数でやる分業なのでちょっと自分の思っているのと違うんですよね。

なので、ぼくはそういう仕事はイヤでした。

こういう言い方は悪いのですが、当時のぼくには地味に見えたわけです。(笑)

適当に就職活動をした割にはワガママですよね。

入試説明会で聞いた会社の業務内容では、もう少しカッコイイ業務もあったように思います。

大きな会社の研究所に技術者として派遣(当時は派遣法はなかったので厳密には違うのですが。。。)されて面白そうな仕事をしている先輩も少なからずいましたし。。。

CADのオペレータみたいな仕事をしている先輩もいました。

パソコン好きなぼくはどっちかというとそういう仕事の方がよかったわけです。

しかし、後で聞いたところではぼくの配属先は、大規模なシステムの開発や更新案件のプログラマーだったようです。

パソコン系のシステムをやりたいと言い続けた結果

ですが、ぼくは研修期間中から、

パソコン系のシステムに関わる業務をやりたい、やりたい、やりた~い

と言い続けた結果。。。。入社早々、出世街道からはずれました。(笑)

それは、冗談ですが配属の時期になってそれぞれが、それぞれの職場に配属されていきましたが、ぼくだけが本社に留め置きとなっちゃったわけです。

たぶん、会社が思ったのは

こういう、ワガママな奴は、客先には出せない。

と思われたのじゃないでしょうか?

新入社員。。。数日、干されました。(笑)

そして、配属されたのが本社に数名ですがパソコンを使った小さなシステムなんかをやる部署が当時できたばかりで。。。ただ、新人の面倒を見る余裕はない。。。そんな部署でした。

で、ぼくみたいなのがいるんだけど、面倒見てやってくれない?って人事の方で調整してくれていたようなんですが、なかなか、その部署が受け入れると言ってくれなかったようなんですよね。

配属日から数日して、やっとその部署が受け入れてくれることになって、なんとか配属先が決まったわけです。

まぁ、それからが更に地獄のような大変な日々が始まるわけです。

そもそもパソコンの小さなシステムなので、何から何まで1人でやらないとそもそも売上も小さいわけですから、赤字になっちゃうわけです。

1人、新人、無理でしょ。。。

ってのがその部署の意見だったわけです。

それを無理やり、人事がねじ込んでくれたわけです。

一応、教育係の先輩がついてくれましたけれど、まぁ、右も左もわからず大変でした。

でも、この時の経験があるから、今のぼくがあるわけですけれどね。(笑)

あいかわらず、綱渡りの社会人生活1年目です。

新入社員で入社して、最初のGWはどう過ごしたか、今でも覚えています。
こんにちわ。 今回は30年以上前、ぼくの新入社員の年のゴールデンウィークの話です。 無事、新入社員となったんです...

社会人になって初めて担当した仕事は、プレス機のデータを計測するものでした。
こんにちわ。 社会人になって、色々会社で自己アピールを続けた結果、希望通り(?)パソコンやパソコンのシステムを提案する部署に配...

最後までおつきあい、ありがとうございました。

朋花 神戸 芦屋 荒川 関学

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツとスポンサーリンク

関連コンテンツとスポンサーリンク